dombri-dev.diary

ぺーぺークラウドインフラエンジニアの奮闘記。

SRE NEXTに当日スタッフとして参加しました

f:id:dombri:20200130083726p:plain

こんにちは。

1月25日に開催された「SRE NEXT」の当日スタッフとして参加させていただきました。
今回は、当日の流れ・動きや感じたことを忘れないように記しておこうと思います。

こんな方々向けの記事かなと思います。

  • イベント当日スタッフ興味あるけど、今一歩踏み出せない・・・という方
  • 運営スタッフ側で、当日スタッフに何を・どう任せたら良いのだろうと考えている方
  • 暇な方

きっかけは、チケットの売り切れで落胆してたところたまたま声をかけてもらった事。


イベントの雰囲気だけでも感じられたら良いなと思ったのと、スタッフ活動に興味あったけど今一歩踏み込むきっかけがなく。ちょうど良いタイミングだったのです。
イベントスタッフは初挑戦でしたが、コアスタッフ・当日スタッフの皆さんがとても機転の利く方々ばかりで大きな困りごとはなく活動できました。本当にありがたかったです。

時系列に振り返っていきます。


会場入り〜当日準備

前日準備には参加できなかったため、当日初めてメンバーと顔合わせをしました(緊張でお腹痛かった)。

ただ、何も知らないまま現地入りしたわけではなく、

  • Slackチャンネルでやりとりが見えていた
  • 役割分担やその内容、タイムテーブル、フロアマップを頂いていた

ことが、心理的ハードルを下げてくれていました。イベントお手伝い初心者にとって事前に「イメトレ」できる情報提供があったのは、非常にありがたかったです。

始めのうちは要領が掴めず、平成の指示待ち妖怪(参照)になってましたが「何もわからなくてもできること」をやるように決めて動きました(e.g. とにかく人手が必要な会場の設備調整、運搬など)。

手持ち無沙汰な時間は減らせた一方、目の前のことに注力しすぎて「状況を知る努力や工夫」を怠ってしまった事が反省点でした。Slackやインカムのやりとりで取りこぼしがあり、お手数をおかけした場面がありました。。


イベント中

イベント時間中は受付〜セッションルーム外の誘導や見回りを行っていました。質問されたことや、心がけていたことを記しておきます。次に生かせたら。


質問されたこと=始まる前に把握しておくと良いこと

  • スポンサー様から
    • 来場者ストラップの色の意味
    • ゴミ捨て、備品配置
    • ブース用の椅子
    • テープ、段ボールなどの備品の貸し出し
      →サインペン、ガムテープは携行しておくと良いかも
    • 控室の使い方
  • ご来場の皆様から
    • 場所
      • セッション会場
      • トイレ
      • 喫煙所
      • 休憩スペース
      • 出入り口
      • 懇親会会場
    • 行動
      • 移動手段(エレベーター、階段)
      • 飲食の可否
      • 再入場の可否
      • 写真撮影の可否
    • スケジュール
      • セッション
      • 懇親会
  • 質問以外・その他
    →インカムで指示を仰げる状態でしたが、自身でも把握しておいた方がいいと思ったこと。
    • 急病人の対応、AEDの位置
    • 不審者、不審物の対応
    • 災害発生時の対応


心構え

  • こちらから声をかける

    • 何かを探している素振り
    • 立ち止まってスマホを見ている
    • 離れた場所(立入禁止)に行こうとしている
  • 「話しかけやすい雰囲気」を作る

    • とにかく笑顔とアイコンタクト
    • 「迷いそうな場所」に立つ
    • 人前で極力スマホを見ない
      →先にも述べたが改善・反省点でもある。
       途中、Slackの通知を見逃してスタッフに手間をかけさせてしまいました。すみませんでした・・・
      (受付にもPCを置いて常時見れたら良かったかも、と思いました。)


会場の片付け(その後懇親会へ)

  • ゴミの分別
    生ゴミが紛れたり、リサイクルが可燃ごみと混ざったり。会場毎の分別方法で確実に準備する。
  • 現状復帰
    →誰かに任せっきりにせず、元の状態は把握しておくと良い。
  • 備品片付け
    →乾拭き雑巾やウェットティッシュがあると良いかも


これらを総合して、服装・持ち物セットをメモしておきます。

f:id:dombri:20200130082912j:plain


やって良かった、SRE NEXT スタッフ

何も分からん人間を受け入れてくださったスタッフの皆さんには感謝しかありません。

スタッフ業務も楽しかったですし、何よりSREを志す仲間と出会えたのが嬉しかったです。日常業務は少人数チーム・立ち上げ期で心細さを感じていたところだったので。

きっとまた、どこかでお会いできることを楽しみにしています。次はSRE Loungeかな!一緒にSRE界隈を盛り上げていきましょう。

改めまして、貴重な体験をありがとうございました。